10月9日

チーム開発について

1日のスケジュール

9:45~10:00
グループミーティングを行う。各メンバーが、その日に取り組む課題を決める。
課題はBacklogで管理する。
全員が何かの課題の担当者となるようにすること。
ミーティングのあと、取り組む課題をBacklogで確認する。

10:00~12:50
成果発表。発表する際には、KPTを意識する。
KPTとは・・・
Keep、Problem、Tryの頭文字。

KPT参考資料

各グループで取り組む課題要旨

・画面遷移図
 ロバストネス図で作成する。
・各画面の作成
 デザイナーではないので、画面に凝らないこと!
・エンティティの設計
 システム内でエンティティとなるクラスを見つける。
 エンティティの責務をはっきりさせる。
・Dao/DaoImpleの作成
 エンティティがわかれば必要なDao/DaoImplもわかる。
・Controllerの作成
 画面遷移図にあわせてControllerを作成する。
 ひとつのControllerには複数の機能を割り当てない。

UML図やロバストネス図を電子化したい場合は astah community が無料で使用できる。
http://astah.change-vision.com/ja/product/astah-community.html

exeファイルだとインストールには管理者権限が必要なので、ZIPファイルをダウンロードして適当なところに展開する。

ログインに関する部分

ログインは、spring-security を使用する。
以下のページを参考にする。

Spring Security: ユーザ認証情報をDBに保存する
http://kurotofu.sytes.net/kanji/fool/?p=934

パスワードの暗号化は後回しにする。
暗号化したパスワードを保存すると、開発中のオーバーヘッドが増えてしまうから。

Gitのコミット&プッシュ

コミットする前に、すべてのファイルのチェックをはずし、自分で編集したファイルだけにチェックを入れる。
コメントランには、編集した内容を簡潔に記述する。(課題のIDと修正内容:○○バグの修正、入力チェックを追加等)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です