9月19日

STSでRooプロジェクトを作る

Maven install を実行する

[実行]-[maven]-[install]でエラーが出る人は、サーバーに置いた pom.xml をコピーして試してみること。

MyRooApp-0

Maven install に成功したときは、コンソールに以下のように表示される。

MyRooApp-3

wev mbc setup を実行する

Roo Shell でコマンド「web mvc setup」を実行する。

TomcatにMyRooAppを追加する

「サーバー」タブでTomcatにMyRooAppを追加し、Tomcatを開始する。
http://localhost:8080/MyRooAppにアクセスすると、Rooの画面が表示される。

MyRooApp-4

データベースのセットアップ

Roo Shell で以下のコマンドを実行する。

> persistence setup --provider HIBERNATE --database HYPERSONIC_PERSISTENT 

MyRooApp-5

コマンドプロンプトでmavenを使えるようにする

maven をコピーする。
サーバー上のファイル apache-maven-3.2.3-bin.zip をローカルにコピーする。

mvn-1

se3 の下に java フォルダを作成し、そこにZIPファイルを解凍する。

スタートメニューのコンピュータを右クリックし、プロパティを選択する。
システムの詳細設定をクリックする。
環境変数をクリックする。

JAVA_HOMEとPATHの2つの環境変数を追加する。

mvn-2

スタートメニューからコマンドプロンプトを開き、cd コマンドでMyRooAppのフォルダに移動し、mvn install コマンドを実行する。

mvn-3

BUILD FAILED でエラーになった場合は、-Xオプションを指定してmavenを実行する。

> mvn -X install

エラーになった原因が表示されるので、その原因を解決する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です